NURO光

NURO光のPS4無料キャンペーンは本当にお得か?

更新日:

NURO光PS4無料キャンペーン

キャンペーン内容

  1. プレイステーション4※(HDD500GBモデル)
  2. プレイステーションストアチケット:5,000円分

※色はジェット・ブラック。型番はCUH-2000AB01。2016年9月発売の最新モデル。旧モデルよりスリムになったモデル。

はじめに結論:PS4が欲しい人にはお得

結論から言ってしまうと、プレイステーション4が欲しい人にはお得なキャンペーンです。

プレステ4は現在、29,980円(税抜き)で販売されています。消費税込みの価格だと32,378円です。

これにプラスで5,000円分のプレイステーションストアチケット(ソフトをダウンロード購入できるチケット)が付いているので実質37,378円分オトクになるキャンペーンです。

PS4を狙っている人はこのキャンペーンで申しみましょう。以下リンクからPS4プレゼントキャンペーンページへ飛ぶことができます。

⇒NURO光のPS4プレゼントキャンペーンを申し込む

以前は悪条件が付いていた

このキャンペーンは以前からやっていて、前は解約時の違約金が跳ね上がる(9,975円→30,000円)という悪条件が付いていました。

現在この悪条件は撤廃されているので安心して申込むことができるようになりました

自動的にPS4が届くのではなく、クーポンが届く

NURO光が開通後、支払方法(クレジットカードor口座振替)を設定して5日以内にクーポン番号が届きます。

このクーポン番号はNURO光が開通した時にもらえるSo-netのメールアドレス宛に届きます。

クーポン番号が届いたらソニーストアでPS4との交換手続きをします。手続きが完了したら自宅にPS4が配送されます。

このクーポンには有効期限があり、最短で送付されてから20日間。有効期限はメールに記載されているのでそちらを確認しておきましょう。

実際いつPS4が手元に届くの?

PS4配送スケジュール

申込み日からおおよそ1か月半くらいが目安になります。

NURO光の基本料金・工事費

基本料金 4,743円
工事費 1,333円×30カ月
工事費割引 1,334円×30カ月
契約事務手数料 3,000円

※税抜き

NURO光は工事費が1,333円/月に設定されていますが、ほぼ同額(1,334円)の割引が付いているので実質工事費は無料になっています。

他のキャンペーンとの比較

NURO光公式サイトでは現金30,000円キャッシュバックのキャンペーンも用意されています。

現金でもらえるというのがこのキャンペーンの強み。プレステ4以外で欲しいものがある場合はこちらが良いです。

キャッシュバック時期は開通月+4か月です。銀行の口座を指定して、その口座に現金が振り込まれます。

キャッシュバックキャンペーン⇒NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!

PS4 Proとは交換できない?

プレイステーション4プロ

NURO光のキャンペーンで交換できるプレイステーション4は通常版でProではありません。

Proが欲しい場合は30,000円キャッシュバックのキャンペーンでNURO光を申し込んで、そのキャッシュバックでもらったお金をPS4 Pro購入資金にあてるのが良いでしょう。

キャッシュバックキャンペーン⇒NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!

PS4通常版とProの違い

PS4 通常版
(Slim)
PS4 Pro
発売日 2016年9月15日 2016年11月10日
価格 HDD500GB: 29,980円
HDD1TB: 37,980円
44,980円
最大画質 1920x1080 (フルHD・2k) 3840x2160 (4k)
CPU AMD Jaguar 8コア 1.6GHz AMD Jaguar 8コア 2.1GHz
GPU 1.84 TFLOPS,
AMD Radeon based graphics engine
4.20 TFLOPS,
AMD Radeon based graphics engine
メモリ 8GB 8GB
HDD 500GB / 1TB 1TB
サイズ 265mm×39mm×288mm 295mm×55mm×327mm
重さ 2.1kg 3.3kg
消費電力 最大165W 最大310W
入出力 Super-Speed USB (USB 3.1 Gen1) ポート×2
AUXポート×1
Super-Speed USB (USB 3.1 Gen1) ポート×3
AUXポート×1
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz, 5GHZ) 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz, 5GHZ)

以上のようになっています。

すごく簡単に言ってしまうと、通常版と比較するとProは4k画質に対応していて、それに対応してCPUとGPUの性能が上がっています

ソニー公式ブログで比較記事があるので興味がある人は読んでみるのも良いかもしれません。

参考ソニー公式ブログ

4k対応のネイティブ対応ソフトは少なめ

4kでゲームをしようとするとハード(PS4本体、テレビ)とソフトの両方が対応していないといけません。

ハードはPS4 Proを用意して、4k対応の液晶テレビを購入すれば良いだけです。

ただソフトが対応しているもの(「PS4®Pro ENHANCED」対象タイトル)が少なく、2k画質のものを引き伸ばして無理やり4kに対応させるというもの(アップスケール)が多めです。

2017年現在だと、まだまだ4kの恩恵はあまり受けられないので、コスパの良い2k対応の通常版PS4で十分だと筆者は考えます。

7月に大型タイトルドラクエ11発売

2017年7月29日にドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてがPS4とニンテンドー3DSの2ハードから発売になります。定価は8,980円(税抜き)です。

5,000円分のプレイステーションストアチケットも付いているので、チケットを利用して購入するのも良いでしょう。

-NURO光

Copyright© 【申込みする前に!】NURO光のキャッシュバックを知っておこう! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.