NURO光

固定電話の料金を節約する方法

更新日:

固定電話

固定電話は使っていなくても、置いているだけで基本料金が発生します。月々2,000円弱でも積もり積もると結構な金額に…。

この固定電話の料金を少しでも安くする為の方法を紹介します。

ひかり電話に乗り換える

これが本命です。ひかり電話に乗り換えるのが基本です。

ひかり電話のことを説明すると、光ファイバー(インターネット回線)を利用した固定電話のことです。

このひかり電話を利用すると、通常1,700円のNTTの固定電話の基本料金が500円になります。

ひかり電話のメリット

ひかり電話のメリットは先述の基本料金が安くなることです。

さらに付け加えるとナンバーディスプレイなどのオプション料金や通話料金も安くなります。

参考記事NUROひかり電話のオプション内容・通話料金

固定電話で通話することはほとんどなくて、携帯電話でばかり話しているという人も可能ならば固定電話を使うと通話料金が安くなります。

通話料金は7.9円~8円/3分(固定電話あて)です。また同じひかり電話サービスなら通話料金が無料というケースも多いです。

自宅の固定電話から携帯電話にかけるのはやめておいた方が良いです。携帯電話あては、携帯電話から発信する方が安くなります。

参考リンクひかり電話のメリット・デメリット

ひかり電話のデメリット

  • ネット回線を引かないと利用できない
  • 停電時に利用できない

ネット回線を引かないと利用できない

ひかり電話のデメリットは光ファイバー回線(インターネット回線)を引かないと利用できないことです。

つまりインターネットを利用しない場合はひかり電話を利用できません。

この他には特にデメリットはありません。

音質(通話品質)を気にされる人がたまにいますが、通常のNTT加入電話と同等です。

従来の電話回線と比較して、何万倍ものデータを通信することができて、ノイズにも強い光ファイバー線を利用しているので音質は問題ありません。むしろ通常のアナログ電話回線よりも音質はクリアです。

小ネタ

大容量のデータ送受信が可能な光ファイバーは日本とアメリカの間にも敷設されていて、その光ファイバーで国際電話は可能になっています。

停電時には利用できない

ひかり電話は電話機に専用のアダプター(ホームゲートウェイ・VoIPアダプターなど)を接続する必要があります。

その専用アダプターはACアダプターから電源を供給している必要があり、停電時には電源が供給されなくなってしまうので停電時には固定電話を利用することができません。

ただ最近の固定電話機はコンセントから電源を供給しているものがほとんどなので、ひかり電話でなくても停電時には利用できないものがほとんどです。

あまり気にするポイントではないでしょう。

今使っている電話番号は引き継ぎ可能

現在利用しているNTT固定電話の番号(03~、06~など)は基本的に引き継ぎ可能です。

引き継ぎする場合はひかり電話申し込み時に番号ポータビリティで申込みます。

番号ポータビリティはNTTの加入電話を休止し、ひかり電話にそれまで使っていた電話番号を乗り換える契約方法です。

難しそう、面倒くさそうと思うかもしれませんが、ひかり電話業者が手続きをしてくれるので、特別な手間はありません。

ひかり電話を使える光ファイバーサービス

  • NURO光:関東向けサービス
  • auひかり:全国展開
  • フレッツ光:全国展開

上記のサービスでひかり電話は利用できます。

どこもインターネットサービスとのセット契約(ひかり電話はオプションサービス)になっています。

どの光ファイバーサービスでも良いですが、NURO光がネットとひかり電話セットで料金が安く、速度も家庭向け世界最速サービスなのでNURO光をおすすめします。

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!

関東以外だとauひかりをおすすめします。次点でフレッツ光を勧めます。

-NURO光

Copyright© 【申込みする前に!】NURO光のキャッシュバックを知っておこう! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.