NURO光の工事から利用開始までの期間

NURO光の工事から利用開始までの期間

NURO光はどれくらいの期間で実際に利用できるようになるのでしょうか、これをまとめてみました。導入を検討している方は参考にしてください。

 

  1. 申込み
  2. 約10日
  3. 宅内工事(立会いが必要)
  4. 約10日
  5. 屋外工事(立会いが必要)

 

以上のようになっており、おおよそ20日前後が申込んでから使えるまでの目安になっています。

 

立会いが必須になっていますが、基本的に見ているだけで作業は担当者がやってくれます。

 

申し込み状況などによって期間は前後するのであくまで目安ですが、これくらいをイメージしておくのが良いでしょう。

 

工事内容は?

宅内工事

宅内工事では光キャビネットという装置を外壁に取り付け、そこから光ケーブルを宅内に敷設します。外壁に取り付ける方法はビス止めで、約4mm程度です。後々合い訳した場合は、ビスで空いた穴は穴埋め作業をしてもらえます。

 

宅内に入れる方法は宅内環境により異なりますが、以下の3つの方法が主流です。

 

・エアコンのダクトの隙間を利用
・電話回線の既存配管を利用
・新規穴開け

 

これらの他に使える穴や隙間があればそちらを使う場合もあります。私が今までに聞いたことがある話だと換気扇のはしっこなどを利用したケースを聞いたことがあります。

 

希望する場所があれば宅内工事時に言ってみましょう。できるかどうか確認してもらえます。

 

光ケーブルを中に入れたら光コンセントを宅内に設置します。

 

そこからONUというルータのような箱を設置します。NURO光を利用する際はこのONUからパソコンにLANケーブルで有線接続するか、無線LANルータを用意して無線でパソコンやスマートフォン、タブレットなどに電波を飛ばします。

 

屋外工事

最寄りの電柱にある黒いボックスから自宅の光キャビネットまで光ケーブルをつなぎます。つなぎ終わって初期設定が完了したらNURO光が利用可能になります。

 

工事が終わったらパソコンまでの配線

ここからは自分での作業になります。

 

とは言っても他のインターネット回線を利用するのと変わらないので今までにインターネットを契約したことがある人なら問題なく接続できると思います。

 

マニュアルも配布されるので、記載されている通りにやれば接続できるでしょう。

 

LANケーブルが付属していますが、1.5メートルのものでやや短いので、必要に応じて長めのLANケーブルを用意する必要があります。