NURO光

JCOMのインターネット速度は遅い?

更新日:

ジュピターテレコムが提供するJCOM NET。

JCOMの料金プランと通信速度

コース名 スピード(下り) スピード(上り) 月額料金
1Mbps 1Mbps 512kbps 2,980円
12Mbps 12Mbps 2Mbps 3,980円
120Mbps 120Mbps 10Mbps 5,500円
320Mbps 320Mbps※ 10Mbps 6,000円

※160Mbpsから320Mbpsに最大速度がアップ

下りの理論値はまずまずだが…

JCOMの下りの理論値はまずまずだが、実測値は遅くなりがちです。

これには理由があって、ケーブルに同軸ケーブル(テレビのアンテナケーブル)を利用しているからです。

同軸ケーブルはテレビのデータのみを流すことが目的で作られており、大容量のデータ通信には向いていません。またノイズにも弱いです。

下りに対して上り速度の上限値が低い

JCOM NETは下りが最大320Mbpsに対して上りがその1/32の最大10Mbpsになっています。

一般的なネット閲覧では上りの速度はさほど必要ありませんが、ここまで絞っていると人によっては不便な場合も。

上り速度は自分のパソコンやスマホからサーバーなどに情報をアップロードする時に重要になってきます。

具体的な例をあげると、LINEやTwitterで画像をあげたり、YouTubeに動画をアップロードしたり、メールを送信したりです。

問題ない人も多いとは思いますが、上り速度はかなり絞られているということは覚えておきましょう。

ケーブルの理想は光ファイバー

現在の大容量のインターネットを利用するにはやはり理想は光ファイバーケーブルです。

光ファイバーは大容量データの通信を意識して作られており、ネットはもちろん、データ量の多いデジタルテレビ放送の配信も可能です。

光ファイバーはノイズにも強い設計になっており、ケーブルが長くなっても損失はほとんどありません。

JCOMのネットの評判

あネット上でのJCOMの評判はあまり良くはありません。Twitterなんかでは#JCOM繋がらないというハッシュタグがあるくらいです。

全国サービスで、ユーザー数が多いのである程度しようがない部分もありますが、速度(接続)に関してはたびたび不満があがっています。

この方のようにルータを買い替えたら速度が改善したという報告もあります。

かなり昔のルータの場合はそれがボトルネックになっている可能性もあるので買い替える価値はあります。ここ2~3年のルータであれば改善する可能性は低いと思われます。

通信速度を求めるならNURO光がおすすめ

光ファイバーケーブルを利用したインターネットは数種類リリースされていますが、通信速度ならソネットのNURO光がイチオシです。

NURO光は家庭向けの光ファイバーでは最速の2Gbpsのスペックを誇ります。

またスピードテストでも上位を独占するほど実測値も優秀で、速度を求めるならNURO光が良いです。

月額料金も4,743円とスペックを考慮するとコストパフォーマンスは抜群。

遅いインターネットはいやだという人はNURO光をおすすめしたいです。

-NURO光

Copyright© 【申込みする前に!】NURO光のキャッシュバックを知っておこう! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.