NURO光

ドコモ光のおすすめプロバイダーランキング

更新日:

ドコモ光

ドコモ光ではプロバイダーを25社から選択することができます。ただ全てを比較・検討するのはなかなか骨が折れます。

そもそもプロバイダなんてどこに焦点を当てて選んで良いのかわからないと思うかもしれません。

当サイトではさまざまな点からドコモ光のプロバイダを比較しておすすめできるプロバイダをまとめたので参考にしてください。

1位:GMOとくとくBB

ポイント

  • 月額料金が安い(タイプA)
  • 実測値が高い(速い)
  • WiFiルータが無料で利用可能
  • キャッシュバックキャンペーン

月額料金が安い

ドコモ光のプロバイダは料金体系が2タイプあり、タイプAと200円月額料金が高いタイプBがあります。GMOとくとくBBはタイプAなので、月額料金が200円安いです。

200円と聞くと大したことないと思うかもしれませんが、インターネットは長期間利用するものなので積もり積もると結構な差が生まれます。

安いに越したことはありませんし、特別な理由なしにわざわざ高いものを選ぶのはもったいないです。

実測値が高い(速い)

GMOとくとくBBは通信速度を公開していて、なかなかの速度を記録しています。

GMOとくとくBB実行速度

上記の速度は2016年12月~2017年6月全国合計2,603件(有線LANでの計測結果)の全国平均値です。

最新の実行速度は公式ホームページに掲載されているのでそちらを確認してください。

⇒GMOとくとくBB公式ホームページ

GMOとくとくBBが速い理由

GMOとくとくBBはV6プラス(IPV6)という技術が採用されており、従来のフレッツ光より速度が出やすくなっています。

V6プラス(IPv6)

より正確に言うと、速いというよりは混雑している(遅くなる)時間帯でも速度が落ちにくい≒快適というイメージです。

一般的なネット用途(ブラウザ閲覧など)では速度はあまり必要ありませんが、一ケタ台の通信速度では遅いと感じたり、動画が止まってしまったりします。

土日やゴールデンタイム(20時~25時ごろ)の混雑時などでも遅くなりにくいV6プラスは家庭向けの光インターネット回線に最適な技術です。

家庭向けではまずお目にかかれない速度保証付き

GMOとくとくBBでは通常の家庭向けプロバイダでは滅多にお目にかかれない速度保証が付いています。

補償内容は100Mbpsを下回った場合、100ポイント(100円相当)が還元されるという保証です。

このGMOとくとくポイントは、毎月の使用料の支払いにも使うことができるので、万が一100Mbpsを下回った場合は月額料金100円引きです。

法人向けのプロバイダなどでは速度保証付きのプランなどもありますが、5Mbpsや10Mbpsで数万円の基本料金になっています…。

家庭用のプロバイダで速度に対して保証を付けているのはGMOとくとくBBくらいです。

WiFiルータが無料で利用可能

無線LAN

※申込時期や在庫によって異なる場合があるので公式HP参照

通常は別途自分で用意しないといけないWiFiルータ(売価5,000円~10,000円程度)が無料でレンタルしてもらえます。わざわざ自分でお金を出して購入しなくてすみます。

最大1万円のキャッシュバックキャンペーン

転用:10,000円キャッシュバック

新規:5,000円キャッシュバック

※転用…フレッツ光を利用している人がドコモ光に乗り換える場合。

 

2位:ドコモネット

ポイント

  • 月額料金が安い(タイプA)
  • ドコモで全てまとめることができる

月額料金が安い(タイプA)

GMOとくとくBBと同様、基本料金が200円安いタイプです。

ドコモで全てまとめることができる

ドコモネットの一番のメリットはこれです。全てドコモでまとめて窓口を一本化することができる。

他社だと、スマホはNTTドコモ、ネットはプロバイダと問合せ先がバラバラになりますが、ドコモネットにすると一本化できるので楽です。

何か起きた時は全てドコモ問い合わせで済むというのは安心です。

圏外:他社プロバイダ

プロバイダー

紹介した2社以外にもプロバイダは23社あります(2017年8月現在)。

ただし積極的に選ぶべきプロバイダーはありません。正直選ぶメリットがありません。

以下にプロバイダーサービスを一覧でまとめておきます。

タイプAプロバイダ

plala
So-net
andline
excite
Tigers-net
U-Pa
ビッグローブ
DTI
エディオンネット
SYNAPSE
TiKiTiKi
楽天ブロードバンド
@ネスク
01光コアラ
Ic-net
hi-ho

タイプB(月額料金が200円高い)

@T-com
OCN
@Nifty
TNC
AsahiNet
wakwak(ワクワク)
@ちゃんぷるネット

まとめ

キャッシュバックやWiFiルータ無料貸し出しのGMOとくとくBB、ドコモで問い合わせの窓口一本化のドコモ光以外にめぼしいプロバイダはないという現状です。

ネット回線を使っていて問い合わせるということはほとんどないので、キャンペーンがオトクなGMOとくとくBBを選ぶのが得策です。

これからドコモ光を利用しようという人はGMOとくとくBBの公式ホームページからドコモ光+GMOとくとくBB(プロバイダ)で申込むことをおすすめします。

GMOとくとくBBからドコモ光を申し込む

-NURO光

Copyright© 【申込みする前に!】NURO光のキャッシュバックを知っておこう! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.